コラム31 ~マッサージ

コラム31 ~マッサージ

投稿日時:2021年11月28日

「しあ~つの、ここ~ろは、はは~ごころ~(指圧の心は母心、押せば命の泉湧く。)」
子供の頃、テレビから、呪文のような、言葉が、よく流れていました。

浪越 徳治郎。(船越栄一郎ではありません)
指圧創始者で、眉毛の太い、「アーッハッハ~」といつも笑う、おじいさんでした。
マリリン・モンローや、モハメド・アリ等有名人にも、指圧治療を行い、全世界に指圧(SHIATSU)を普及させました。
バラエティー番組(「天才・たけしの元気が出るテレビ‼」など)によく出ていて、人気を博していました。
指圧(マッサージ)なんていうのが、あることを、初めて知りました。

マッサージにも、いろいろあって、指圧、按摩(あんま)から、整体、リンパマッサージ、オイルマッサージ(アロマテラピー)など。
また、発祥の地によって、タイ式、スウェーデン式、バリ式、ハワイ式、インド式(アーユルベーダ)、韓国式、台湾式等あげたらきりがありません。

私は、マッサージが大好きで、趣味ともいえますし、もはや「ビョーキ」です。

東京に住んでいた時から、時々マッサージを受けていましたが、旅行などでホテルや旅館に泊まった時は、ほぼ毎回。
今は、なかなか時間がありませんが、時間があれば、マッサージを受けたい、といつも思っています。

なかでも一番ハマっているのは、「タイ古式マッサージ」です。

タイの伝統医療の一部で、ヨーガの体位を取らされ、ストレッチを加えるという、独特のマッサージ法で、「世界で一番きもちのいいマッサージ」とも言われています。

自宅から歩いてすぐの所にも、お店はありますが、近すぎてあまり行きません。(まあ、あまりうまくない、のも理由のひとつですが)

車で、30分くらいかけて、水戸あたりにだいたい出かけます。

行きつけのところもいくつかありますが、混んでいたりして行けなかったり、「もっと、良い所はないか」と、いろいろ探索もしています。

が、時々失敗もします。

先日も、よく行く店に行ってきました。
ママは、出かけているようで、奥から肉の塊のような大巨漢(DEBU)が現れました。(単なるデブでは、ありません)
「まさか、あなたが担当ではないですよねっ」と、念のため、やんわり聞いてみました。
「大丈夫!」と、DEBUの一言。
私は、一体、何が大丈夫なのかわかりませんでしたが、マッサージ用の施術着に着替えてベッドに横になりました。
やはり、DEBUが現れ、いきなりタイマッサージが始まります。
さて、DEBUなわけですから、そんなのが全体重で乗っかってきたら、どうなるか。
潰れます。
呼吸が止まります。

世界一気持ち良いマッサージ?
いいえ、違います。